2011年11月26日

実写版『AKIRA』鉄雄の有力候補イケメン俳優エズラ・ミラーは出演を否定

sssssss.jpg

 [シネマトゥデイ映画ニュース] ハリウッド実写版『AKIRA』で鉄雄役の候補に挙がっていたイケメン俳優エズラ・ミラーが、moviefone.comの取材に応え、同作への出演をきっぱり否定した。また、同サイトは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイも出演オファーを受けていると報じている。

 『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランドが演じるとみられている金田と共に原作「AKIRA」のメインキャラクターである鉄雄の有力候補に挙げられていたエズラ・ミラーは、moviefone.comによると、「それは本当じゃないよ」とうわさを一蹴(いっしゅう)。「『AKIRA』は素晴らしい日本の作品だし、面白いとも思うけど、僕の次回作ではないんだ」と明言している。

 すでに金田役のギャレット・ヘドランドをはじめとして、敷島大佐役にゲイリー・オールドマン、ミヤコ役にヘレナ・ボナムー・カーター、ケイ役にクリステン・スチュワートにオファーが来ていると報じられているハリウッド実写版『AKIRA』。同サイトは、役柄は不明ではあるものの、キーラ・ナイトレイが出演するといううわさも報じており、今後の続報が楽しみだ。

 だが一方で、監督選びをはじめとして、キャスティングでも二転三転している本作だけに、製作再開が決定されたといっても、また白紙に戻る可能性は否定しきれない。ファンはまだまだこの件についてやきもきしそうだ。2011年11月17日 22時32分(シネマトゥデイ)



posted by アキラ馬鹿 | 実写版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。