2012年12月20日

AKIRA×CA4LA WORKCAP BLACK

001.jpg002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg008.jpg009.jpg

SF超大作「AKIRA」30周年を記念した
大友克洋氏全面監修のWORKCAPが遂に登場!
すべてのAKIRAファンに捧げるコラボレートモデルです。

AKIRA×CA4LA WORKCAP BLACK
販売価格:¥9,800(税込)
付属品:カプセル付きネームタグ
受注開始:2012年12月12日(水)正午開始
発売日:2013年3月31日

今までに無い、AKIRAの世界観を再現したアイテムとして
大友克洋氏の全面協力により完成しました。

今回の企画の為に、新規形状のワークキャップスタイルを採用
サイドには、金田のバイクで印象的なステッカーをピンバッジであしらい
バックには、作品の象徴的なアイコンであるカプセルマークを
美麗な刺しゅうで施しています。インナーサイドには、カプセルマークを
全面にプリントし、絶大なインパクトを放っています。

カラーリングは幅広いスタイルに合うブラック。
ブリム(ツバ)部分には、AKIRAロゴをグレーカラーでプリントしています。

フロントには、“GOOD FOR HEALTH BAD FOR EDUCATION”の
メッセージをさりげなくプリントしています。

伝説的作品「AKIRA」から、新たな概念を取り込み
ファッションへと昇華された帽子は
その存在意義を大きく変えた一品となっています。

■フリーサイズ
■高さ:10cm
■つば:6cm
■頭周り:55〜60cm(サイズ調節有り)
■材質:綿100%




posted by アキラ馬鹿 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

AKIRA×CA4LA WORKCAP RED

001.jpg002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg008.jpg009.jpg

SF超大作「AKIRA」30周年を記念した
大友克洋氏全面監修のWORKCAPが遂に登場!
すべてのAKIRAファンに捧げるコラボレートモデルです。

AKIRA×CA4LA WORKCAP RED
販売価格:¥9,800(税込)
付属品:カプセル付きネームダグ
受注開始:2012年12月12日(水)正午開始
発売日:2013年3月31日

今までに無い、AKIRAの世界観を再現したアイテムとして
大友克洋氏の全面協力により完成しました。

今回の企画の為に、新規形状のワークキャップスタイルを採用
サイドには、金田のバイクで印象的なステッカーをピンバッジであしらい
バックには、作品の象徴的なアイコンであるカプセルマークを
美麗な刺しゅうで施しています。インナーサイドには、カプセルマークを
全面にプリントし、絶大なインパクトを放っています。

カラーリングは、カジュアルなコーディネイトのワンポイントとしても活躍してくれるレッド。
ブリム(ツバ)部分には、AKIRAロゴをホワイトカラーでプリントしています。

フロントには、“GOOD FOR HEALTH BAD FOR EDUCATION”の
メッセージをさりげなくプリントしています。

伝説的作品「AKIRA」から、新たな概念を取り込み
ファッションへと昇華された帽子は
その存在意義を大きく変えた一品となっています。

■フリーサイズ
■高さ:10cm
■つば:6cm
■頭周り:55〜60cm(サイズ調節有り)
■材質:綿100%


posted by アキラ馬鹿 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO

001.jpg002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg

SF超大作「AKIRA」30周年を記念した
大友克洋氏全面監修のG-SHOCK 「NEO TOKYO」モデルが
数量限定で登場!
完売必至のスペシャルモデルです。

AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO
1,000個限定スペシャルモデル
販売価格:¥19,800(税込)
付属品:取扱説明書、保障書、特製専用パッケージ
受注開始:2012年12月12日(水)正午開始
発売日:2013年4月30日

本作品の時代背景である“NEO TOKYO”イメージして開発した
『AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO』モデルは
白を基調にしながらも、差し色に赤や黒などを配色し
全体としてまとまったカラーリングにしました。

液晶のELバックライトには、「AKIRAロゴマーク」が浮かび上がり
バック刻印には、年号と本作品の核心である28号のマークを刻印しています。

バンドには、“大東京帝国”の文字が存在感を与えています。

本モデルも金田モデル同様、AKIRA30周年を記念し
大友克洋氏本人監修のもと1年以上の歳月をかけ完成しました。

モノトーンのホワイトをベースカラーとしながらも
「AKIRA」とのコラボレートにより、強烈なインパクトを与えます。

【構造・性能】
■ショックレジスト:衝撃や振動に強い耐衝撃構造
■ケース・ベゼル材質: 樹脂
■ガラス:無機ガラス
■バンド:樹脂バンド
■クオーツ精度:平均月差±15秒

【防水性】
■20気圧防水

【主な機能】
■ストップウオッチ(1/100秒(00'00"00〜59'59"99)/1秒(1:00'00"〜23:59'59")、24時間計、
スプリット付き)
■タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
■マルチアラーム・時報
■フルオートカレンダー
■12/24時間制表示切替
■ELバックライト(残照機能付き)
■報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)
■月差:±15秒以内

【装着可能サイズ】
■樹脂バンド:装着可能サイズ145〜205mm


posted by アキラ馬鹿 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

AKIRA×G-SHOCK KANEDA

001.jpg002.jpg003.jpg004.jpg005.jpg006.jpg007.jpg

SF超大作「AKIRA」30周年を記念した
大友克洋氏全面監修の「金田」のG-SHOCKが数量限定で登場!
完売必至のスペシャルモデルです。

AKIRA×G-SHOCK KANEDA
1,000個限定スペシャルモデル
販売価格:¥19,800(税込)
付属品:取扱説明書、保障書、特製専用パッケージ
受注開始:2012年12月12日(水)正午開始
発売日:2013年4月30日
本作主人公である“金田正太郎”をコンセプトに開発された
『AKIRA×G-SHOCK KANEDA』モデルは
フロントボタン、液晶、ELバックライトのスペーサーに至るまで
細部まで「金田」をイメージする「赤」にこだわりました。

液晶のELバックライトには「カプセル」が浮かび上がり
バック刻印には、本作品に登場する春木屋を刻印しています。

バンドには、金田の免許書にあったバーコードと
“GOOD FOR HEALTH BAD FOR EDUCATION”の
メッセージをプリントしております。

本モデルは、AKIRA30周年を記念し
大友克洋氏本人監修のもと1年以上の歳月をかけ完成しました。

メタリックで光沢感のある「赤」にこだわり
全身が輝きを放ったスペシャルなコラボレートモデルです。

【構造・性能】
■ショックレジスト:衝撃や振動に強い耐衝撃構造
■ケース・ベゼル材質: 樹脂
■ガラス:無機ガラス
■バンド:樹脂バンド
■クオーツ精度:平均月差±15秒

【主な機能】
■ストップウオッチ(1/100秒(00'00"00〜59'59"99)/1秒(1:00'00"〜23:59'59")、24時間計、
スプリット付き)
■タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)
■マルチアラーム・時報
■フルオートカレンダー
■12/24時間制表示切替
■ELバックライト(残照機能付き)
■報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)

【防水性】
■20気圧防水

【装着可能サイズ】
■樹脂バンド:装着可能サイズ145〜205mm



posted by アキラ馬鹿 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

「A-PROJECT」の第1弾として発売される、金田正太郎のジャンパーをイメージした「AKIRA KANEDA JACKET」

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg

あの伝説的作品「AKIRA」が更なる進化を遂げ再び帰ってきた。
商品化されるのはファンの間でも非常に人気があり、今では貴重となった金田のジャンパーが第1弾として登場。
当時の資料や大友克洋氏の全面協力により、1年以上の歳月をかけ完成した、まさに大作といえる商品。
コンセプトは、当時の金田のジャンパーを再現する事であったが、大友克洋氏本人とも相談し、再度デザインを 大友氏の指示のもと見直し、背面プリントや金具などは数年使い込んだイメージにあうようビンテージ仕様に改良を加えている。
本体の形状は、襟の高さ、肩のプロテクター部分の幅など大友氏のこだわりを忠実に再現しており 何度も試作を繰り返すことで完成しました。また、作品内の金田が腕まくりをしているシーンを再現することができるよう袖には立体製法を施しています。
特徴的な背中のバックプリントは、作品の象徴的なアイコンであるカプセルマークを、大友氏のアイデアにより数年使い込んでいるようなビンテージ仕様でデザインしています。
全体の革の色味や金具の風合いなど細部にまでこだわっているほか 裏面のタグには「A-PROJECT」の美麗な刺しゅうを施しています。
細かなディテイールはもとより、細部にまでこだわった金田のジャンパー遂に完成。
http://lalabitmarket.channel.or.jp/feature/akira-kaneda-jacket/

posted by アキラ馬鹿 | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。